経営支援型 税理士事務所  税理士法人ブラザシップ

ブラザシップコラム Brothership Column

その他

「第10期 経営方針発表会」の詳細レポート!

2022.10.20

691 views

※この記事は約5分で読めます。

こんにちは!税理士法人ブラザシップ、広報担当の渡邉です。

2022年10月7日(金)に税理士法人ブラザシップの「第10期 経営方針発表会」を実施しました。今回の経営コラムでは、その詳細をお届けします!

 

 

中小企業でも経営方針発表会を行うべき!?

ブラザシップ代表の加藤は、家族経営で社員が1人もいなかった時代から経営方針発表会を実施していたと言います!当時はお客様や知人、友人に集まってもらったそう。

そんなブラザシップでは、たとえ中小企業であっても経営方針発表会を実施することをおすすめしています。経営方針発表会には、理念浸透・戦略への理解度UP・数字をオープンにすることによる信用力UP・採用への効果など、多くのメリットがあります。

ぜひ、皆さまの会社でも経営方針発表会を実施してみてくださいね!

 

はじまりは代表2人のプレゼンから!

経営方針発表会は3時間。そのうち、代表2人のプレゼン時間は40分です。主役は社員。社長は話し過ぎてはダメなのです!(ちょっと延長していましたが…笑)

代表2人のプレゼンは、完成したばかりの「Brothership Compass」に沿って進みます!

 

 

冒頭は、代表加藤による、経営者の思いのプレゼンです。理念・ビジョン・ミッション・バリューに込められた思いを熱く語ります!いつも聞いているはずなのに、毎回心に響くのは、加藤の本気が伝わるからですね。

 

 

特に心に響いた部分を書き起こします。

“私たちの事業は人の力を引き出す事業です。「ブラザシップの経営支援を受けて、経営が楽しくなった。ワクワクするようになった。」という話を本当に良く聞きます。経営者は何をどうしたら良いかわからないのが怖いのです。それが、この先どうしていくのかが見えると経営は楽しくなる。人の力を引き出す仕事がどれだけ尊いことか。バックオフィスの皆さんも含めて、私たちの仕事に誇りを持ってほしい。本当に価値のあることをやっています。”

続いて、もう一人の代表松原にバトンタッチして今後の戦略が発表されます!

 

 

外部環境分析、私たちの強み、それを踏まえてどのような戦略を取っていくのか…と、理路整然と説明されていきます。今期の大きなテーマは、「ブラザシップカレッジコミュニティの本格化」と「マーケティング事業部の始動」の2つです!

ちなみに、前期のテーマは「ブラザシップカレッジの事業化」だったので、確実に前進していますね。

最後は再び加藤のプレゼンに戻り、5年後の状態ゴールやそれに向けた具体的な行動計画が説明されます。添付の想定組織図は5年後、2027年9月期のもの

 

 

まだ誰の名前も入っていないこの組織図、どこのポジションを狙うのも自由です!5年後は正社員だけで47名!想像するだけでワクワクします^^(現在は正社員18名)

個性溢れる各課の発表!

続いて、各課の発表です。計5つのチームが20分ずつプレゼンしていきます。

 

 

ここからがブラザシップの真骨頂。各課のプレゼンのテンプレートは表紙のみ!
「前期の振り返りと翌期の目標」を発表することだけが決まっていて、あとは完全自由。代表2人による事前チェックも無かったそうです。

リーダーが全て語るチームもあれば、新卒メンバーも含めて全員が発表するチームもありました。全チームがどこかで1度は笑いを取りに来るあたりがブラザシップらしいです。

とりわけ印象に残ったのは、どのチームも「チームの成果は他のチームやバックオフィスのサポートのおかげ」と繰り返し感謝の気持ちを述べていたところです。どれだけ目覚ましい成果を上げていても、「自分が!」とならないところが凄いですね。

そして、個人的にツボだったのは、あるチームリーダーの発表。

“昔の私は、自分さえ不幸じゃなきゃよかった。それが、年々変化していて、リーダーになってチームのことを考えるようになり、今では会社のみんなに何を貢献できるか考えている。

私も含めてみんなめちゃくちゃ笑っていたのですが、こうして変化できるのって凄いことですよね。

最後は表彰式!

最後に、第9期の成績に基づき、表彰式が行われました。

 

 

ブラザシップの担当者の業績は、他の会計事務所の先生方がご覧になったら驚くような数字かも知れません。

例えば、新規獲得売上最優秀賞(新規獲得を率先して行い、たくさんの素晴らしいお客様との出会いを最も創出した超優秀プレイヤー)を受賞した社員の年間新規獲得金額は1,000万円超え!2-5位までも引けを取らない数字が並んでいます。

ブラザシップの担当者は全員、仮に独立しても1年目から仕事に困らないくらいの営業力・実務力があると思います。それでも「組織でしか実現できないこと」があるから、ブラザシップで働いています!

そして、担当者がこれほど活躍できるのは、アシスタントの皆さんや小牧オフィスの財務支援部(パート)の皆さんの多大な貢献があってこそですね。いつも感謝しています!

終わりに

いかがでしたでしょうか。

ブラザシップもおかげさまで10期目を迎え、経営方針発表会も随分進化してきましたので、少しハードルを上げてしまったかもしれませんね。

ちなみに、つい3年前のスライドはこんな感じで手作り感満載でした!

プロの手を借り、見た目は少しカッコよくなりましたが、当時から経営方針発表会の熱気は全く変わっていません。

このコラムを見ていただいた皆さまもぜひ、経営方針発表会を実施してみてくださいね!

最後までご覧いただいありがとうございました!

 

執筆:税理士ブラザシップ 渡邉美沙子

監修:税理士法人ブラザシップ 公認会計士・税理士 松原 潤

 

以下、過去のコラムのご紹介です! 

▼「そもそも経営計画って意味あるの?どう作るの?」という社長におすすめ!

絵に描いた餅にならないための経営計画書の作り方

 

▼「経営計画を立てる時間がない!」という社長におすすめ!

中小企業経営者が身に付けるべきタイムマネジメントの技術

 

コラム一覧に戻る