経営支援型 税理士事務所  税理士法人ブラザシップ

ブラザシップコラム Brothership Column

経営ノウハウ

ブラザシップの書籍紹介「全ての社長におすすめしたい王道の書籍2選」

2022.10.27

267 views

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは!経営支援型会計事務所の税理士法人ブラザシップです。

私たちブラザシップには800冊以上の経営本から厳選された”課題図書”があり、経営者の皆さまを支援する税務担当者・コンサルタントは必ず読んでいます!

今回のコラムでは、そんな課題図書から2冊を選び、

「全ての社長におすすめしたい王道の書籍2選」というテーマでご紹介します!

目次

1. 完訳 7つの習慣―人格主義の回復

 

「経営者にはオンもオフもない。四六時中、経営のことを考えている。」

弊社のセミナーでこんな話をすると、多くの社長が強く頷かれます。

一方、「仕事のことばかりで、家族を犠牲にしてしまった」とか、「自分は社長としてこんなにも頑張っているのに、幹部や部下が付いてこない。」と言った悩みを感じる社長も多いのではないでしょうか。

「7つの習慣」は、これらの課題に1つの答えを示した本です。

筆者は、「真の成功とは、長期に渡って実りのある人生を送ることであり、それを成し遂げるには”人格を磨く”ことが何より重要だ」と説きます。そして、「7つの習慣」として、実りのある人生を支える基本的な原則を示しました。

本書は自己啓発の世界的ベストセラートップ2です。win-win、時間管理のマトリックス(重要だが緊急ではないことの重要性)、インサイドアウトなど、今では多くの人が知っている言葉も、本書によって広まったものです。

ずっしりと重たい本で、最後まで読むのはなかなか大変ですが、解説書や漫画版も出版されていますので、ぜひ手に取ってみてくださいね。

▼Amazonへのリンクはこちら

www.amazon.co.jp/dp/B00KFB5DJC

 

2. 人を動かす

 

こちらも自己啓発の世界的ベストセラートップ2であり、対人関係で重要なことが凝縮されています。この本の紹介は目次を見ていただくのが一番でしょう!

◇PART1 人を動かす三原則

  1. 盗人にも五分の理を認める
  2. 重要感を持たせる
  3. 人の立場に身を置く

◇PART3 人を説得する十二原則

  1. 誠実な関心を寄せる
  2. 笑顔を忘れない
  3. 名前を覚える
  4. 聞き手にまわる
  5. 関心のありかを見抜く
  6. 心からほめる

◇PART3 人を説得する十二原則

  1. 議論を避ける
  2. 誤りを指摘しない
  3. 誤りを認める
  4. 穏やかに話す
  5. 〝イエス〟と答えられる問題を選ぶ
  6. しゃべらせる
  7. 思いつかせる
  8. 人の身になる
  9. 同情を寄せる
  10. 美しい心情に呼びかける
  11. 演出を考える
  12. 対抗意識を刺激する

◇PART4 人を変える九原則

  1. まずほめる
  2. 遠まわしに注意を与える
  3. 自分の過ちを話す
  4. 命令をしない
  5. 顔をつぶさない
  6. わずかなことでもほめる
  7. 期待をかける
  8. 激励する
  9. 喜んで協力させる

「7つの習慣」に負けず劣らず重たい本ですが、文体は軽くて読みやすいです。1つ1つの章で完結していますので、気になる見出しから読んでみるのもおすすめですよ。

▼Amazonへのリンクはこちら

www.amazon.co.jp/dp/4422100513

終わりに

いかがでしたでしょうか。皆さまの本選びに少しでも参考になれば幸いです!
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

執筆:税理士ブラザシップ 渡邉美沙子

監修:税理士法人ブラザシップ 公認会計士・税理士 松原 潤

 

▼過去の書籍紹介記事はこちら

中小企業経営者の「学び直し」は会社を強くする!

成功している経営者・企業の書いた本3選

コラム一覧に戻る